Top >  生命保険とは >  生命保険と貯蓄

生命保険と貯蓄

生命保険のイメージと思いつくのが、死んだらいくら入るのか?

そんなイメージじゃないでしょうか?

しかし、最近前述の生命保険は死亡保険と言われていて、貯蓄型の生命保険もあるんですね。

あとは、入院した時の保障が手厚い保険商品とか・・・

色々考え物ですね。

「生命保険」と聞いて、あなたはどんな種類のものがあるか答えることができますか?

ただなんとなく入っていて自分が入っている「生命保険」の内容を理解していない人、結構いるようです。

まず「終身保険」は、保険期間が一生涯続く保険。そして「定期保険」とは、保険期間が決まっている保険。

最後に「養老保険」とは、保険期間が決まっていて、満期時に生存していた場合は満期保険金が保険金と同じ金額で受け取れる保険のことを言います。この3つが代表的なものと言えるでしょう。

あなたがもしもの時に、残された家族が不安にならないためにも備えあれば憂いなしなのです。

「生命保険」は万一の時に備える一番身近な貯蓄でもあるのです。契約した時点から払い込んだ保険料に関わらず、契約した金額を受け取ることができます。

これからの自分のライフプランも考えた上で、自分に合った「生命保険」に入りたいですね。多様なプランを比較して、自分に一番あったものを見つけ貯蓄と同時に一生涯の安心も手に入れましょう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

生命保険とは

関連エントリー

生命保険 特約型 生命保険 掛け捨て型 生命保険の加入率 生命保険と貯蓄 生命保険と満期 生命保険とお守り 生命保険と理解度 生命保険と柱 生命保険と終身 生命保険と理解 生命保険と満期時 生命保険と払い込み期間 生命保険と内容 生命保険と掛け金 生命保険と満期時 生命保険と養老保険 生命保険と負担 生命保険と金額 生命保険と期間 生命保険と保険料 生命保険と契約 生命保険と検討 生命保険の比較 生命保険の契約の選び方 生命保険の受け取り 生命保険のプラン 生命保険の比較 生命保険の安心 生命保険と貯蓄 生命保険の種類