Top >  生命保険とは >  生命保険の受け取り

生命保険の受け取り

ご自身やご家族に何かがあった時、生命保険の受け取りも考えておかなければなりませんね。

生命保険の受け取りは保険料、払い込み期間、受け取り時期など考えておかなければならないこともありますね。

生命保険の受け取りがきちんとできないと生命保険に加入している意味もありませんよね。

あなたは「生命保険」の掛金を毎月もしくは毎年、ただなんとなく支払っていませんか?

受け取りのことも考えると漫然と支払うのはよくないと思うんです。

自分自身の加入している「生命保険」にはどんな種類のものがありどんな内容なのか把握しているでしょうか?

主に貯蓄型や掛け捨て型など「終身保険」と「定期保険」と「養老保険」などの3つが主流と言ったところでしょうか。

「終身保険」は、保険期間が一生涯続く保険。

その分、安心も一生涯続くということですね。

「定期保険」とは、保険期間が決まっている保険。

期間が終われば、保障も終わるのか、どうか各社様々ですね。

「養老保険」とは、保険期間が決まっていて、満期時に生存していた場合は満期保険金が保険金と同じ金額で受け取れる保険の事を言います。


もしもの時に備えてぜひ入っておきたい「生命保険」ですが一番身近な貯蓄でもあるのです。

貯蓄と言っても契約した時点から払い込んだ保険料に関わらず、契約した金額を受け取ることが出来るのです。


保険料、払い込み期間、満期時の受け取り金額等、多様なプランがありますので、自分自身に合った「生命保険」を契約し、貯蓄と同時に安心も手に入れましょう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

生命保険とは

関連エントリー

生命保険 特約型 生命保険 掛け捨て型 生命保険の加入率 生命保険と貯蓄 生命保険と満期 生命保険とお守り 生命保険と理解度 生命保険と柱 生命保険と終身 生命保険と理解 生命保険と満期時 生命保険と払い込み期間 生命保険と内容 生命保険と掛け金 生命保険と満期時 生命保険と養老保険 生命保険と負担 生命保険と金額 生命保険と期間 生命保険と保険料 生命保険と契約 生命保険と検討 生命保険の比較 生命保険の契約の選び方 生命保険の受け取り 生命保険のプラン 生命保険の比較 生命保険の安心 生命保険と貯蓄 生命保険の種類